PhotoMusicの機能

  • HOME »
  • PhotoMusicの機能

(PhotoMusic2.5)

デジタル画像の読み込み
写真をフォルダからドラッグ&ドロップで写真を読み込みます。1枚だけ写真を読み込んでBGMを付けるような使い方もできますが、数10枚の写真を読み込んで数分間のBGM付きスライドショーを作るような使い方もあります。
自動的に音楽に変換
写真の色相、明度、彩度の分布を独自のアルゴリズム(日本、米国特許取得済み)で処理して、写真に相応しいメロディを作曲します。併せてビートやベースを付けて音楽を華やかにすることができます。
音楽のバリエーション
様々な曲調に対応した「スタイル」(ミュージックスタイル)により、同じ写真から様々な種類の音楽を簡単に作ることができます。数10種類の組込みスタイルがありますが、独自の「ユーザースタイル」を作って曲調の範囲を拡張することも可能です。写真ごとに個別のスタイルを適用して変化に富んだスライドショーにすることも、同じスタイルを全部の写真に適用して曲調を統一したスライドショーを作ることもできます。
音楽に同期した画像エフェクト
写真の色彩的特徴から生成される画像エフェクトが音楽と同期して、スライドショーに様々な変化を付けます。3Dを含む数10種類の画像エフェクトが用意されています。
音楽の図形楽譜
生成された音楽は図形で表された「楽譜」として確認することが出来ます。
スライドショー・ムービー
いろんな表現を加えたスライドショーは最終的に.mp4形式の動画ファイルとして保存することが出来ます。もちろんそれらはそのままYouTubeなどの動画投稿サイトにアップロードすることができます。
セッション
作業途中や完成した「作品」をセッションとして保存できます。セッションを読み出して続きの編集をしたり、他のユーザーとセッションを交換したりすることができます。
Windows、Macintosh両方のパソコンに対応
推奨ハード/OSバージョン

Windows メモリ2GB以上(4GB以上推奨) Windows 7以上(Windows 10推奨)
Macintosh メモリ2GB以上(4GB以上推奨) OS X 10.10.4(Yosemite)以上
PAGETOP
Copyright © Cloud10 All Rights Reserved.