PhotoMusic Infiniteの応用

動画ファイルからBGMを生成
PhotoMusic Infiniteは動画に対してリアルタイムに音楽(BGM)を付けるツールです。 スマホやカメラで撮影した様々な動画はそのままでは無音だったり雑音だらけだったりしますが、PhotoMusic Infniteに食わせると、画像に合ったBGM付きの動画に簡単に変身させることができます。
リアルタイム動画からリアルタイムにBGMを生成
しかし、PhotoMusic Infiniteは録画された動画ファイルの処理に限定されません。機能的にはカメラなどからのリアルタイム画像やストリーミング動画などからでも音楽を生成します。例えば街角の定点カメラからの交差点の風景画像、ドローンからの空中撮影画像、操作者の位置や動作によってダイナミックに変化するVRゴーグルに映る画像など、様々なタイプの動画から音楽を作る例が考えられます。これまでは、このような動画入力に対してリアルタイムにBGMを生成するようなソリューションは存在せず、映像の変化とは無関係な固定のBGMを繰り返し流すしかありませんでした。PhotoMusic Infiniteを使うと、このような画像の雰囲気を反映しながら画像の変動に対応して変化するBGMをリアルタイムに生成して動画と同時に演奏することができるようになります。
データストリームからリアルタイムにBGMを生成
PhotoMusic Infiniteが音楽を作るネタは動画に限定されません。世の中にある様々な「データ」の変動から音楽を作ることができます。例えば、温度、風速、雲の流れなどの気象データ、定点カメラに写る風景の変化、人の流れ、騒音などの環境データ、室内や機器に埋め込まれた様々なセンサーからのIoTデータなど多くの例が考えられます。このようなデータは元来無機質なものですが、監視やエンターテイメントなどの領域でPhotoMusic Infiniteによってそれらを使った新しいユーザー価値を生み出します。
様々なシステムにおける新しいユーザー価値
このようにPhotoMusic Infiniteは、画像やデータの変化から作られる即興音楽によってこれまでに無かったユーザー体験を作り出すことができます。その応用はイベント、公共、車載、住環境などの監視やエンターテイメントの様々な領域に適用することができます。

(※現在は動画ファイルからの入力のみに対応したツールを提供しています。リアルタイム動画やデータからの音楽生成は、個別にシステムインテグレーションとして対応します)

タイトルとURLをコピーしました