PhotoMusicの機能

  • HOME »
  • PhotoMusicの機能
デジタル写真の読み込み
スライドショーにする写真をフォルダからドラッグ&ドロップで数10枚まとめて読み込めます
自動的に音楽に変換
写真の色相、明度、彩度の分布を独自のアルゴリズム(特許登録済み)で処理して、写真に相応しいメロディを作曲します(曲の長さは8秒程度)。併せてビートやベースを付けて音楽を華やかにすることができます。
音楽と写真を同期したスライドショー
Start、Pause、Rewindなどの操作でスライドショーの流れを確かめられます
音楽に同期した画像エフェクト
写真の色彩的特徴から生成される画像エフェクトが音楽と同期して、スライドショーに様々な変化を付けます
音楽の図形楽譜
生成された音楽は図形で表された「楽譜」として確認することが出来ます(静止、スクロール、フリップの図形楽譜)。図形楽譜を写真に重ねたり、子画面にして表示することも出来ます。
音楽のバリエーション
目的や気分に合わせて楽器やビートが異なる数種類の「モード」から生成する音楽のタイプを選択できます。それ以外にも、音楽のキー、テンポ、ビート、ベースなどを操作して変化に富んだ音楽を作れます。
スライドショー・ムービー
いろんな表現を加えたスライドショーは最終的に.mp4や.wmv形式の動画ファイルとして保存することが出来ます。もちろんそれらはそのままYouTubeなどの動画投稿サイトにアップロードすることができます。

PM概要

Windows、Macintosh両方のパソコンに対応
推奨ハード/OSバージョン

Windows メモリ2MB以上(4MB以上推奨) Windows 7以上(Windows 10推奨)
Macintosh メモリ2MB以上(4MB以上推奨) OS X 10.10.4(Yosemite)以上

PAGETOP
Copyright © Cloud10 All Rights Reserved.