現在開催されている国内最大級の国際芸術祭であるあいちトリエンナーレ2016において、コラムプロジェクト「アーティストの虹―色景」に、PhotoMusic制作チームが参加しています。

PhotoMusic制作チームの主要メンバーである、三木学(ディレクター)、港千尋(スーパーバイザー)、谷本研(デザイン)、木村利行(映像)、南方郁夫(映像ソフトウェアプログラミング)、自動音楽生成アルゴリズム(DOZAN11)が名を連ね、PhotoMusic制作チーム全体も協力として参加しています。

「アーティストの虹―色景」は、アーティスト参加型のプロジェクトで、アーティストから提供してもらった写真と色名によって、栞(しおり)型のカラーチャートとスライドショー型のカラーチャートの2種類のオリジナルのカラーチャートを作成しています。

PhotoMusicは、スライドショー型のカラーチャートの制作ツールとして使用されていますが、特別に写真からアーティストが選んだ色に段階的に変化する、あいちトリエンナーレ2016専用のエフェクトを制作いたしました。

7つの色と7つの音色が対応しており、写真の配色と音楽が連動する新たな表現に挑戦し、あいちトリエンナーレ2016に参加しているアーティストの魅力を別の角度から紹介しています。是非ご覧頂ければ幸いです。

「アーティストの虹-色景2#1 / A Rainbow of Artists: The Aichi Triennial Colorscape2#1」
あいちトリエンナーレ2016レインボーエフェクト

あいちトリエンナーレ2016ストライプエフェクト

あいちトリエンナーレ2016

コラムプロジェクト
「アーティストの虹-色景」